BLOG

近年、温暖化のためか寒ブリが北海道で上がる。
ブリは九州沖で生まれ、サンマやカツオのように暖流に乗って北上し、エサが豊富なオホーツク海で育ち、また暖流とともに南下する。
脂の乗った大型ブリは、日本海の能登のあたりで陸揚げされる。
それが、温暖化の影響か暖流が北海道に停滞し大型の立派なブリが知床で上がる。
羅臼の船上活〆もすでにブランドのブリ。
その羅臼産ブリがクアトロにも入荷。
天然ブリの嫌みの無い脂は実に旨い。
笑わない男、クアトロの父も思わずニンマリである。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。