BLOG

犬神家の一族で家宝とされた“斧・琴・菊”。
クアトロ家にも、斧琴菊が隠されていた。
クアトロ家の斧琴菊は、新着日本酒で宮城の純米大吟醸である。
原料米に岡山県産朝日を、酵母は1401(金沢酵母)を使用し、バナナや洋ナシを思わせる華やかな香りで、ほのかに甘みがありながらスッキリとキレが良く、シャープな仕上がり。
「斧琴菊」とは、江戸時代の絵を使ったなぞなぞの一つで、「斧(よき)の絵」「琴のくずし字」「菊の絵」を縦に並べて「よきこときく」と読む。
「善きことを聞く」という意味に繋がるおめでたい文様。
クアトロの肴に合わせると、それは美味しい大事件。
金田一くんは、その美味しい謎を解けるのだろうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。