BLOG

アルプスの少女ハイジで、オンジが暖炉に串に刺したチーズをかざして、そのトロッと溶けたチーズをパンに付けて食べる。
とても、美味しそうでした。
そのチーズがラクレット。
夏の間、アルプスの高原で放牧した牛のミルクからチーズを作る。
そのチーズは、冬の間の貴重なタンパク源だ。
暖炉の前で、家族の会話も楽しみながら、チーズを食べる。
クアトロにもそのラクレットが入荷。
ジャガイモに乗せて焼きます。
クアトロのテーブルで、楽しい会話も楽しみましょう。
クアトロのオンジこと、クアトロの父のおすすめワインも会話を引き立てます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。