BLOG

スイスの山のチーズの王様“アッペンツェラー”がクアトロに入荷。
アッペンツェラーは、スイスのアッペンツェルと云う地方の歴史のあるチーズです。
夏の間アルプスで放牧された牛のミルクを、これからの冬を過ごすために作る山のチーズです。
この地域は、山を歩く熊の伝説を紋章にしています。
その紋章をつけたアッペンツェラーと云う美味しいチーズが今年もクアトロに登場しました。
熟成によってラベルの色も変わり、最もコクのある黒ラベルが入荷しました。
このチーズは独特な個性のある深い味わい。
特に黒ラベルは味噌のような発酵食品の味わいで、日本人好みのチーズです。
美味しいワインや日本酒と一緒に楽しんでください。
クアトロの孫娘のレポートでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。