BLOG

天に軌道があるごとく、人それぞれに運命というものを持っております。
とかく羊年の女はカドに立たすなというが、もしそんなことを言っているんだとしたら、あなた方、娘さん、一生お嫁に行けない。
な、そうだろう。
うふふじゃない。
こうやってポカンと口を開いてわたしの話を聞いているということは、だ。
今日一日デートをする恋人がいないということだね。
まあ、わたしの話を聞きなさい。
しかし、人間、一寸先の運命は誰れにも予測ができない。
わたしの話が終わる。
あなたが帰ろうとする。
パッと出会った眉目秀麗なる男(おのこ)が生涯の伴侶になるかもしれないよ。
人は見かけによらぬものだ。
これは、ワインだって一緒だよ。
天に軌道があるごとく、ワインそれぞれに運命というものを持っております。
このクアトロにあるフランスはアルザスのワイン。
やたらに美味しい。
コウノトリがやって来る土地で、このワインを造ってるぞ、さあお立ち会い。
農薬とかは、極力使わないでワインを造っております。
コウノトリの住む環境を守ってると云うことだね。
これを、インテリはリュット・レゾネって呼ぶな。
うふふじゃない。
そうやってポカンと口を開けていないで、そのリュット・レゾネとやらをクアトロで飲んでみなよ。
これが、またチーズに合うんだな。
コウノトリのご利益も有ろうというものじゃないか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。