BLOG

茨城県からも杜氏さんが代替わりして、ブレークした蔵がある。
日立市の森嶋酒造は、社長が横山大観と親交があり、お酒のブランドも“大観”で販売していた。
若い杜氏は、一から新しい酒造りを始め、“森嶋”のブランドを立ち上げる。
ラベルには、石ころをあしらっている。
自らの酒造りに一石を投じる心意気を現したとのこと。
この一石は、波紋を呼び、数々の日本酒コンベクションなどでも高い評価を得ている。
クアトロに入荷した“森嶋 純米大吟醸 雄町”の美味しさは、クアトロにも一石を投じる新しい美味しさである。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。