BLOG

先日、映画版の「君の膵臓をたべたい」を観た。
ヒロインが難病と云うメロドラマの定番とは云え、とても良い感動映画だった。
物語は、「星の王子さま」を上手に使って、生きるってどういう事、大事なものって何かと教えてくれる映画。
クアトロにも、毎日削り取られパスタやリゾットになって消えていく運命のパルミ26が到着している。
今ならまだパルミの中心の特別な美味しさに出会える。
「君の中心をたべたい」感動のドラマがクアトロで公開中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。