BLOG

映画「かもめ食堂」は、実に楽しい映画だ。
登場人物がそれぞれ、とても不思議で魅力的。
もっともっとかもめ食堂の先行きを見守りたくなる。
そのかもめ食堂で語られるジャパニーズ・ソールフードたる“おにぎり”。
日本人ひとりひとりに、思い入れのある食べ物なのだ。
この映画を観る人は、「私にとって“おにぎり”とは」と、語り出したくなる。
さて、イタリアのソールフードと云えばパルミジャーノなのではないだろうか。
何でもかんでもパルミジャーノを使うとイタリアンになる。
パルミジャーノはイタリアの旨味の素。
クアトロ開店以来26代目のパルミジャーノが登場した。
このパルミジャーノの中央を掘り出し、穴を造り、そこにパスタやリゾットを入れて食べる。
それがクアトロのソールフード“パルミ・ペンネ”と“パルミ・リゾット”。
さらに、穴を掘った時の中央部分の塊は“パルミの宝石”と呼ばれ、ワインや日本酒のおつまみにおすすめ。
「私にとってクアトロの“パルミジャーノ”とは」
クアトロのソールフードを熱く語ってみよう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。