BLOG

仲秋の候
今朝、魚市場でこれはこれは目出度いお魚に出会ったクアトロのシェフ。
開店以来15年間で、この魚に出会うのはこれでやっと三度目とか。
“エビス鯛”様だ。
恵比須様が抱えている鯛によく似た丸々として赤い鯛。
恵比須様は、漁業の神様であり商売の神様でもある。
商売繁盛を祈ってこの魚をシェフは刺身にするのでしょうか。
鱗が強靱なので、さばくのは大変そう。
苦労をしたその後に、見事な味わいの白身が現れる。
まさしく、商売の哲学を備えた魚である。
目出度い、目出度い。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。