BLOG

山城屋は創業1845年。
上杉謙信が初陣を切った栃尾城の真下で、新潟でも屈指の豪雪地帯に蔵は位置している。
全て、生もと仕込み、純米大吟醸、無濾過、生詰と云うこだわりの蔵。
目指すは新たな新潟のお酒の形ネオ淡麗。
これまでの新潟酒にイメージされる淡麗辛口を今の時代に合わせて昇華した形ネオ淡麗。
山城屋 ZENの意味は「禅」から採用し、極力シンプルに引き算の美学として考え、酒質は元よりボトルのデザインもシンプル化。
裏ラベル商品の解説などがない分、表ラベル部分にQRコードを載せてある。
さて、写真の松茸は売約済みなのだが、禅譲の心でご納得を・・・。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。