BLOG

晩秋の候
ニベとは、グチの仲間で、その浮き袋はネチネチと粘着力がある。
ネチネチと愛想を振りまく人をニベのようだと云い、愛想の無いさまを「ニベもない」と云うとか。
そのニベは、白身の魚でグチやイシモチの仲間である。
身が柔らかく、その刺身も焼き物も実に美味しい。
仲間のグチはブツブツとうるさい魚で、名前を愚痴とされているとか。

そのニベとグチが魚市場で出会ったら、
ニベ「いやあ、グチの兄貴は人気ものですな、クアトロでも行けばチヤホヤされるんでしょうね、憎いね兄貴」
グチ「今日のクアトロはお前が良いんだと、ぶつぶつ」
ニベ「あ、そうでしたか、さいなら」
ニベもない挨拶のニベだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。