BLOG

新春の候
今日は、自粛期間中だからという訳でも無く、寒波の影響で魚市場に良い魚が少ない。
それでもクアトロのおすすめは、平スズキのカルパッチョ。
まず、平スズキとはスズキを平べったくした姿なので平スズキと呼ぶが、スズキではない。
ヒラだからと云ってスズキの中の平社員的なものではなく、スズキよりも魚市場では高級魚の扱いだ。
スズキは夏が旬だが、この平スズキは冬が旬である。
そして、旬の平スズキの刺身はとても上品な味わいだ。
イタリア料理では刺身をカルパッチョと呼ぶ。
カルパッチョは本来イタリアの有名な画家の名前だ。
その名前をつけた生の牛肉料理が有名になり、さらに転じて日本では魚の刺身もカルパッチョと呼ぶ。
平スズキだのカルパッチョだの、日本人は呼び名に無頓着と云うか融通性があると云うか、実に自由だ。
正確には“スズキに似ているがスズキではない平スズキの画家の名前だが刺身料理であるカルパツチョ”が今日のクアトロのおすすめだ。

※クアトロは、緊急事態宣言を受け
夜の営業は午後7時、最終入店・ラストオーダー
午後8時、完全閉店とさせていただきます。
尚、お酒の提供は午後7時までになります。
※クアトロのテイクアウト及びディナーの席予約は、
午後5時半までの受付で、テイクアウトの引き渡しは午後6時~7時でお願い致します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。