BLOG

輝く2020年クアトロ・アカデミー賞最優秀新着ワインは・・・。

イタリア・フリウリ産“ゴシップ”に決定
フリウリは、イタリアの白ワインの聖地と呼ばれる土地。
このフリウリに、ディレナルドと云う評価の高いワイナリーがある。
そのディレナルドから“ゴシップ”と云う名前のワインが入荷。
このワインは、ロゼワインのように見えるが、白ワインである。
ピノ・グリージオと云う灰色のブドウの皮を浸して作るため、皮目からこのような色とコクが出るワイン。
このようなワインをオレンジワインと呼び、世界的にブームになっているワインスタイル。
このワインを試飲会で見つけたクアトロの父。
ディレナルドの人が試飲会で接客していたので、これはオレンジワインですねと、訪ねたクアトロの父。
しかし、答えはノンであった。
どうやら、ディレナルドでは、このワインをラマート=銅色と主張している。
オレンジワインでもなくロゼワインでもなく、私たちのワインはラマートなのだと云う。
何にしても、このワインの美味しさに違いは無く、色々な料理に合わせやすい。

さて、2020年にクアトロの新着ワインを振り返ってみよう。
2月 ロータリ・ブリュット“フラーヴィオ”
ヴィエリス・ソーヴィニオン・ブラン
ゴシップ
3月 メトード・クラシコ/ロゼ・ド・ノワール
サンクティトゥード
セッサンタアンニ
5月 フェッロチント・アリアニコ
デイモン&ジブリ/シャルドネ
モンキエロ・カルボーニ“ペリーザ”
ケラーライ・グリエス“ラグレイン”
コッリーネ・デラマーネ“オルスス”
オルフェウス
7月 ケットマイヤー/ピノ・ビアンコ
ケットマイヤー/ゲヴェルツトラミナール
ケットマイヤー/グラン・キュヴェ・ブュット
ケットマイヤー/ラグレイン
ケットマイヤー/ピノネロ
8月 マフォルダ/ボナルダ・フリッツァンテ
モンテ・ロッサ/プリマ・キュヴェ・フランチャコルタ
クエルチャベラ・キャンティクラシコ
クローズ・ド・エルミタージュ
9月 ブルーノ・ジャコザ/ロエロ・アルネイス
11月 ノヴェッロNEWS2020
ヴェレノージ・ノヴェッロ2020
ボージョレ・ヌーヴォー/シャトー・ドゥ・ピゼイ2020
バルミニョール・アルバリーニョ
12月 ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーア
サン・マルツァーノ“エッダ”
ロッソ・ピチェーノ・スペリオーレ“ロッジョ”
アラン・コルシア・コレクション/ムルソー
シャサニュー・モンラッシェVV
ニュイ・サンジョルジュ

今年もクアトロで美味しいワインに酔ってみよう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。