BLOG

開店以来、干支の絵が付いたワインを探してきたクアトロの父。
過去の干支ワインを振り返るとそれぞれに美味しかった記憶が蘇る。

未年には、南フランスから黒羊の“グラン・ノアール/ソーヴィニヨン・ブラン”。
申年には、黄金の猿の赤ワイン“アーフェン・ターラー”と云うドイツの赤ワイン。
酉年には、フランス・ボルドーから、コケケッコーなワイン“シャトー・ベルビュー・ラ・ランデ”。
戌年には、犬のエチケットのイタリア・エリーゼ州の“ディ・マーヨ・ノランテ”。
亥年には、イタリア・ピエモンテ州のテッレ・デル・バローロの造る“ピエモンテ・バルベーラ”。
子年には、ピノ・ノワールとグルナッシュという、珍しい組み合わせフランス・ローヌの“ラ・スリシエール”。
丑年には、果実味が濃厚でスパイシーさのある肉料理に最適なフランス・ローヌの“ドメーヌ・ダンデソン”。

来年寅年には、樹齢90年古樹による、トラのように力強くしなやかな赤ワイン、南フランス・ラングドックから“ル・ティグル”。
ご予約受付中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。