BLOG

ビートルズの世界に浸っているクアトロの父。
ビートルズ全盛の頃は、クアトロの父はクリクリ坊主の中学生。
ビートルズ狂の友人の家で深夜放送でビートルズの新曲を聴いたり、ビートルズのアルバムを聞いたりしていた頃を思い出す。
友人は、色々とビートルズのエピソードを聞かせてくれた。
アビーロードのジャケットの横断歩道を渡るビートルズの写真は、ポールは死んでいると云うメッセージなのだと教えてくれた。
白いスーツで長髪にひげを蓄えているジョン・レノンは「牧師」、黒いスーツを着ているリンゴ・スターは「葬儀屋」、スーツ姿で目をつぶって裸足のポール・マッカートニーは「死人」、デニムシャツにジーンズ姿のジョージ・ハリスンは「墓堀人」なのだと云う。
フォルクスワーゲンのナンバープレートは、「28IF」、もし彼が生きていれば28才と云う意味だという。
先日、「ペニーレイン」と云うパン屋さんでアビーロードの横断歩道の看板を見た。
懐かしい思い出に浸ったクアトロの父だ。
ステイホームで、ワインでも飲みながら、ビートルズでも思い出してみませんか。

※5/5(火)までの営業について

この間の店内席予約の受付は終了いたしました。
ご了承下さい。

テイクアウトのご予約は受付中です。
お電話での受付時間は営業日の10時~17時半です。

受け渡しは11時半から14時、18時から19時までとなります。
よろしくお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。